Yadea Shine Pro8水拭き掃除機レビュー!あらゆる場所を掃除可能

Yadea Shine Pro8水拭き掃除機レビュー!あらゆる場所を掃除可能

レビューした人

レビュアー:家電の虎

家電の虎

家電選びの専門家

家電量販店の経験豊富な店員でありながら家電専門のYouTuber。普段の経験からユーザーのニーズを深く理解し、その購入前の悩みや疑問に応えて分かりやすく商品の特徴や注意点を伝えることに定評があります。家電選びの不安を払拭し、確かな選択を可能にするコンテンツが好評で、信頼と知識、二つを兼ね備えた彼のチャンネルは家電購入の強力な味方。

みなさんこんにちは、家電の虎でございます。フローリングから畳、タイルまで、あらゆる場所を掃除できる水拭き掃除機「Shine Pro8」の詳細なレビューをお届けします。

自走式で操作が楽ちん、LEDライト搭載で暗い場所もしっかり掃除、さらには電解水生成機能まで。この掃除機の魅力を徹底解説します。

どなたか水拭き掃除機をお探しのお客様はいらっしゃらないでしょうか? フローリングや畳、タイル、代理席など多岐にわたり掃除ができ、しかも水拭きができるすごい掃除機をご紹介いたします。 ただ、数だけの掃除機よりも今後これが普及するかも。ご覧ください。

Shine Pro8レビュー|ほとんどの家庭におすすめできる掃除機

 今回ご紹介するのは、Yadeaというメーカーの水拭き掃除機、Shine Pro8という商品になります。

実は水拭き掃除機って他社でも増えていますが、僕はこれを自宅でしばらく使い続ける予定です。 だって文句なしでいい商品だからです。

まず最初に「Shine Pro8」を使ってみた結論からお伝えすると、ほとんどの家庭におすすめできる掃除機でした。

また「Shine Pro8」のメリット・デメリットを端的に紹介すると、以下の通りとなります。

「Shine Pro8」のメリット2つ

  • LEDライトを搭載
  • 自走式

「Shine Pro8」のデメリット2つ

  • ヘッドが大きい
  • 重い

Shine Pro8の価格

「Shine Pro8」の価格は、37,800円(税込)です。(2024年2月13日時点)

Shine Pro8の外観と付属品

それではShine Pro8を詳しくレビューしていきます。

まず本体になります。黒のボディですごくかっこいいんです。 あと、しっかりと充電台がありますので、床に水漏れすることもありません。

付属品は一見多く見えますが、組み立てしてセットするだけなので、実際はそんなに多くはありません。

充電台の裏面ですけども、電源ケーブルあるんですけど、長すぎる場合は丸めて短くすることができます。 この線と近いご家庭であれば、こんな風にまとめておけば問題ないです。

付属品の詳細と使用方法

まず、ブラシ掃除機のモップ。 あらかじめこれ2本付いています。 1本掃除して、メンテナンスが終わって、乾くまで1本使えないと不便なので、 これは2本あって当然です。

あとは、お掃除キット。 こちらは、手の届かない部分をこれで掃除をして、 反対側の方ですけども、刃が付いてるんです。 髪の毛とかペットの毛をこれでカットするようになります。 本体に1個フィルター付いてるんですけど、 これ1個おまけで付いています。

充電が始まります。 しっかりと音声の案内も付いていますので、説明書がなくても特に困ることはないです。

Shine Pro8の操作部分とタンクの解説

Shine Pro8の持ち手の部分で操作をするのですが、 持ち手の部分には3つのボタンが搭載されています。

上から電源ボタン、あとはモード切り替えボタン、そしてセルフクリーニングボタン。 モードの切り替えボタンは、ボタンを押すことで切り替えができるようになります。

掃除機のモード切り替え機能

標準モードから、強力モード、給水のみモード、そして電解水モードまで。 この電解水がポイントです。 水道水よりも除菌効果があるのが電解水になります。

従来は電解水を給水タンクに入れて使うものでしたが、 このモデルは本体の中で電解水を生成でき、掃除ができるのがすごいところです。 これが他のモデルとの大きな違いになります。

掃除機のタンク部分の詳細

そして下の方にはタンクの表と裏に2つあります。 これは背面が清水タンクで、表面がお水タンクになります。

清水タンクを開けていただいて、ここから水を入れることになります。満水はここの線まではOKとのことです。

そして汚水タンクになります。 上の部分をカポッと外して、ここに水が溜まるような形になります。 これは掃除が終わったら、その都度メンテナンスするのが最も良いです。

それぞれの容量ですけども、 こちら側の清水タンクの方は800ml、 こちら側のお水タンクの方は750ml、 給水量は自動制御システムがあるので、自動的に給水量の調整をしてくれます。

掃除機の芳香剤機能の紹介

あと一つ面白いというか嬉しい機能があるんです。 なんと芳香剤が内蔵しているんです。

掃除中って正直部屋の中がいい匂いにはならないです。 でもこれなら、掃除をしながら消臭もできちゃいます。

匂いを嗅いでみると、すごいいい匂いがするんです。 これは楽しみです。これはすごくいい匂いがするんです。 別に芳香剤いらないよって人であれば、 この先ほどの白いやつ取り外して使うこともできます。

掃除機の取り外しと液晶モードの存在

汚水タンクの上のところに、 モードの状態を確認できる液晶のようなものが存在します。

標準モード、強力モード、給水のみモード、回転ブラシの故障、お水タンク、電解水、セレフクリーニングとなっています。

Shine Pro8の操作方法と利便性

それでは電源をつけてやってみたいと思います。まずは水をいれてみましょう。まず電源を入れていきたいと思います。

掃除機の特徴と利便性

Shine Pro8はなんと自走式になっています。本体重そうって思いますけど操作は軽くて楽ちんです。

そしてブラシを見て気づいたと思いますけど、LEDライトを搭載しています。他メーカーでも似たようなライトを搭載していますけど、これあるとすごく便利です。

クローゼットとか廊下とか、日光の当たらない場所って ゴミが見えにくいんです。でもライトがあるとこんな風に 分かりやすくなります。

最大で30分の掃除ができますので、ほとんどのお部屋の掃除が可能ではないでしょうか。

あとお部屋今すんごいいい匂いします。

電解水モードの説明と生成

標準モード・強力モード・給水のみも電解水モードです。電解水の生成が完了しました。

今2階の寝室子供部屋を掃除してみたんですけど、毎日掃除してるんですけど真っ黒とまではいきませんけどもグレーの水出てきました。掃除機 は普通のコードレスクリーナーとかじゃダメなのかなと感じました。汚かったです。

Shine Pro8のメンテナンス方法

Shine Pro8のメンテナンス方法を紹介します。

掃除機のメンテナンス方法(内部洗浄)

今度これの掃除の方のメンテナンスのお話をしていきたいと思います。

本体の内部の洗浄というところが大事になりますので、これはセルフクリーニングボタンをまず押すだけになります。セルフクリーニングモードは回転ブラシを洗浄しています。今内部洗浄してるところです。この時点でも芳香剤のいい匂いします。

掃除機のメンテナンス方法(ブラシ交換)

セルフクリーニングが終わりましたので、残りはブラシの交換をしたりなどをやっていきたいと思います。

まずは、ブラシを外していきたいと思います。まず上のカバーを外します。そして、ゴミが付着していますので、この辺に関しては絡めとって、続きのブラシで掃除をする形です。これだけで十分綺麗になります。あとはゴミ箱に捨てるだけです。

掃除機のメンテナンス方法(ブラシの乾燥)

お掃除が終わったらこのブラシの方は、今度新しく交換しましょう。でこちらに置いて乾燥させるといった感じになります。はい、これでできました。

掃除機のメンテナンス方法(カバーの掃除)

カバーの方も汚れていますので、こういったところは、ティッシュとかで取っていただければと思います。

掃除はそこまで面倒っていう作業はないです。内部クリーンついていますので、これぐらいの掃除だったら、まったく耐えやすいことなのではないでしょうか。それとはこちらを、また蓋を戻すだけになります。はい、これでOKです。

掃除機のメンテナンス方法(水タンクの洗浄)

それと汚水タンクを見てみましょう。どうでしょうか、お水タンク。だいぶ汚いです。

それとはここのタンク、これだけはどのようなことがあっても必ず洗いましょう。臭いが出る原因になりますので、これの掃除を怠ってしまうと、せっかく方向剤でいい臭いになったのにもかかわらず臭くなってしまいます。これだけは、必ず徹底して洗っていただければと思います。

では以上がメンテナンスになります。あとフィルターもです、その都度せっかく一個ついていますので、洗い終わったらまた交換して使っていただくのがいいのではないでしょうか。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はYadeaの水拭き掃除機Shine Pro8をご紹介いたしました。

間違いなく我が家の掃除機の一群に入る最高の商品になりました。専用の洗剤を入れなくても、電解水を生成できますので、水道水より除菌効果があるので、水道水の効果が期待できるし、操作に困ることもなし、メンテナンスも簡単だし、面倒な処理はないので、これもポイント高かったです。

床でも畳でもいけますので、僕はほとんどの世帯におすすめできるのかなと感じています。価格もお手頃価格なので、必ず買うべきです。本日はここまでになります。

気になった人はぜひチェックしてみてください。最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

【水拭き×乾拭き×吸引】 Yadea Shine Pro 8 水拭き掃除機 スティッククリーナー 強力吸引 コードレス 水も吸える 乾湿両用 電動モップ 床掃除 自走式 電解水 高速回転 静音 軽量 除菌 家電 年末年始 長時間稼働 12ヶ月保証

【水拭き×乾拭き×吸引】 Yadea Shine Pro 8 水拭き掃除機 スティッククリーナー 強力吸引 コードレス 水も吸える 乾湿両用 電動モップ 床掃除 自走式 電解水 高速回転 静音 軽量 除菌 家電 年末年始 長時間稼働 12ヶ月保証

関連する特集・テーマ

関連するレビュー

コンパクトながら高音質!ゼンハイザーの新製品AMBEO Soundbar miniレビュー

ゼンハイザーから新たに発売されたAMBEOSoundbarminiのレビューをお届けします。この製品

コンパクトながら高音質!ゼンハイザーの新製品AMBEO Soundbar miniレビューの画像
ガジェットジェット

ガジェットジェット

説明上手な家電アドバイザー

SONY最新ハイエンド液晶テレビX95Lの徹底レビュー!

今回はソニーの今年度ハイエンド液晶テレビX95Lの実機レビューをお届けします。最新かつ最上位の液晶テ

SONY最新ハイエンド液晶テレビX95Lの徹底レビュー!の画像
ガジェットジェット

ガジェットジェット

説明上手な家電アドバイザー

圧倒的な画質!NOMEDICのL500 RGBRazerプロジェクター徹底レビュー

今回は、小型軽量でありながらハイスペックなNOMEDICのL500RGBRazerプロジェクターのレ

圧倒的な画質!NOMEDICのL500 RGBRazerプロジェクター徹底レビューの画像
ガジェットジェット

ガジェットジェット

説明上手な家電アドバイザー

JBLサウンドバー最新モデルレビュー!映画体験を格上げする音質と操作性

今回は、映画やドラマをより楽しむための必需品、JBLのサウンドバーをレビューします。映像だけでなく、

JBLサウンドバー最新モデルレビュー!映画体験を格上げする音質と操作性の画像
ガジェットジェット

ガジェットジェット

説明上手な家電アドバイザー

エルゴトロンLXとエルゴトロンTRACE比較レビュー!価格、取り付け、調整など

エルゴトロンLXとエルゴトロンレース、どちらがあなたのデスク環境に最適なモニターアームなのでしょうか

エルゴトロンLXとエルゴトロンTRACE比較レビュー!価格、取り付け、調整などの画像
ふるちガジェット

ふるちガジェット

美しさにこだわるガジェットレビュアー

RE700XとRE705Xをレビュー:価格や有線接続方法、ブリッジモードの設定方法を説明書をもとに解説

Wi-Fi環境の改善を考えている方に朗報です。TP-Linkの新製品、RE700XとRE705Xの中

RE700XとRE705Xをレビュー:価格や有線接続方法、ブリッジモードの設定方法を説明書をもとに解説の画像
ふるちガジェット

ふるちガジェット

美しさにこだわるガジェットレビュアー