高級トースターの魅力とおすすめランキング!あなたの朝食を豪華に変える一台を見つけよう

テーマ

このテーマを作った人 | 家電の虎

高級トースターの魅力とおすすめランキング!あなたの朝食を豪華に変える一台を見つけよう

このテーマを作った人

このテーマを作った人:家電の虎

家電の虎

家電選びの専門家

家電量販店の経験豊富な店員でありながら家電専門のYouTuber。普段の経験からユーザーのニーズを深く理解し、その購入前の悩みや疑問に応えて分かりやすく商品の特徴や注意点を伝えることに定評があります。家電選びの不安を払拭し、確かな選択を可能にするコンテンツが好評で、信頼と知識、二つを兼ね備えた彼のチャンネルは家電購入の強力な味方。

みなさんこんにちは、家電の虎でございます。トースターの高級化が進んでいます。その理由とは何でしょうか?そして、どの高級トースターがおすすめなのでしょうか?この記事では、高級トースターの魅力とその理由、そして購入する前にチェックすべきポイントを解説します。さらに、おすすめの高級トースターランキングもご紹介します。あなたの朝食をより豪華に、より楽しくする一台を見つけてみませんか?

今回は高級トースターのおすすめランキングと、なぜ高級モデルが売れているか、買う時のポイントを紹介していきたいと思います。最近のトースターは表面に焼き目をつけるだけではないです。食事が今より必ず楽しめます。

解説テーマの紹介

今回は3つのテーマに沿って解説をしていきたいと思います。1つ目は、なぜトースターが高級化しているのか。2つ目は、トースターを購入する前にチェックする項目。3つ目は、高級トースターおすすめランキングになります。

トースターの高級化の理由

まず1つ目のテーマは、なぜトースターが高級化しているのかです。実は最近、トースターの高級化が進んでいるのをご存知でしょうか。例えば、2015年の発売以降大ヒットしているバルミューダのトースター、バルミューダ・ザ・トースター。定価は25,000円とかなり高級ながら、すでに10万台以上を売り上げています。

高級トースターの特徴と消費者の求める体験

では、なぜ高級トースターが売れ始めているのかについて解説していきたいと思います。高級トースターといえば、簡易的なオーブンが使えるような多機能を売りにしていることが多いですが、このバルミューダのトースターは、4つの型です。トースト、チーズトースト、フランスパン、クロワッサン、クラシックの5つのモードがあり、スチーム技術を活かして、それぞれに最適な状態で焼き上げるといいます。

消費者の求める体験とトースターの進化

たとえ安くても性能が悪ければ、手間入らずに美味しい料理を食べるといった体験は得ることができません。昔はトースターでパンをこんがり焼くことができれば十分という考えが普通でしたが、そのような性能が低いトースターは既に私たちから飽きられています。昔は低い性能でもパンをこんがり焼くことができるという新しい体験をすることが可能でしたが、今となってはパンをこんがり焼くことが当たり前になっています。なので今はオーブン一つで美味しい料理を作ることができる、冷凍のパンでも焼き立てを再現することができる、といった体験がなければ消費者である私たちは買いません。

このことから開発者はより感動的な体験を消費者に届けるべく高級トースターを開発し、少しずつ高級化が進んでいるということが分かります。私たち消費者は感動的な体験を求めて高級トースターを買います。これによりトースターの高級化が進んでいます。

トースター選びのポイント1:消費電力

次に2つ目のトースターを購入する前にチェックする項目について解説をしたいと思います。一つ目は消費電力です。トースターの消費電力は1000W前後のものが多いです。ワット数が大きいほど火力が高い傾向にあるので迷われている方はワット数が大きいものを選ぶことをお勧めします。

トースター選びのポイント2:デザイン

二つ目はデザインです。最近は扉にミラー加工を施し、使用していない間は扉部分が鏡になるミラーガラスが人気です。庫内が見えないので生活感がなくスタイリッシュです。また使用時に熱を反射することで焼きムラの軽減も期待できます。その他レトロな丸みを帯びたデザインやパステルカラーのトースターなど女性に嬉しいデザインをしたものもあります。毎日使うものなので迷われたときはキッチンとのコーディネートも考えて選ぶのもありだと思います。

トースター選びのポイント3:火力調整機能

三つ目は火力調整についてです。トースターはパン以外にもお菓子やグラタンホイル焼きなどのお料理にも活用ができます。温度調整の機能が充実しているタイプならば幅広い料理にチャレンジができるのでお料理好きの方にはおすすめです。

トースター選びのポイント4:オートメニュー機能

四つ目はオートメニューの量です。トースターにはボタン一つで自動的に調理してくれるオートメニュー機能が付いています。忙しい朝や細かく温度変更が必要な料理も手軽に焼き上げてくれるので非常に便利です。機能によってはメニュー数にばらつきがあるので確かめるようにしましょう。

トースターの加熱方法について

最後に五つ目は加熱方法です。こちらは少し詳しく解説させていただきます。トースターは加熱方法によって焼き上がりや価格に差が出てきます。お手頃価格の多い赤い缶ヒーター、高質さにこだわる塩石焙煎ヒーター、缶以外の温めにも便利な加熱水蒸気やコンベクションなど様々な加熱方法があるのでそれぞれざっくり紹介したいと思います。

塩石焙煎ヒーターの特徴

加熱方法の二つ目は塩石焙煎ヒーターです。塩石焙煎でじっくり温めることで食材の旨味を引き出す加熱方式です。焼き芋やピザなどトースト以外も美味しく焼き上げます。最近はより美味しさにこだわった金石焙煎ヒーターと組み合わせたトースターも登場しています。また、塩石グラファイトヒーターは塩石焙煎ヒーターの中でも発熱が早く、外をカリッと仕上げることで中に水分を取り込めます。トーストはもちろんお肉やお魚などの調理にもおすすめです。朝の石がついた時間もさっと焼き上がるので忙しい方にはぴったりです。

スチーム加熱の特徴と注意点

加熱方法の三つ目はスチームです。星通りスチームを加えることでふっくら仕上げる焼き方です。パンやピザ、お惣菜の温め直しなどにも力を発揮します。しかしスチーム機能を使うには毎回水を入れるなどの準備が必要な機種が多いので使い勝手は見極めが必要です。

加熱水蒸気の特徴

加熱方法の四つ目は加熱水蒸気になります。ヘルシオなど電子レンジでおなじみの加熱水蒸気がトースターにも登場。水蒸気を加熱することによって温めはもちろん余分な油を落としヘルシーに仕上げます。一気に焼き上げる分、美味しさもぎゅっと凝縮されているのでヘルシーに美味しく食べたいと思われている方に人気です。

コンベンション加熱の特徴

加熱方法五つ目はコンベンションです。これは庫内の熱を滞留させることで温度を均一に保ち、焼きムラを抑える加熱方式です。やや高価なものが多くなってしまいますが、トースト以外にも焼き菓子や唐揚げなど幅広く活用していただけます。食生活に合わせて選ぶとより食卓が豊かになると思います。

自分のライフスタイルに合ったトースター選び

このようにたくさんの加熱方法があるので、ぜひ自分のライフスタイルに合ったトースターを選ぶようにしましょう。また一つ目から四つ目の項目もぜひ参考にしていただければと思います。

第5位:シャープのトースターAX-GR1

最後にトースターおすすめランキングトップ5を紹介したいと思います。おすすめのトースター第5位はシャープのトースターAX-GR1です。このトースターの長所を紹介したいと思います。長所の一つ目はトーストや補送材のパンをもっと美味しくしてくれるところです。たっぷりの加熱水蒸気を使い、食パンに水分を与えながら表面を素早く焼き上げてくれます。常温でも冷凍でも中はもっちり、外はこんがりのトーストが手軽に味わうことができます。また色々な具材を挟んだアレンジも実現することができます。

シャープのトースターAX-GR1の特徴:トリプルヒーターとモーニングセット

このトースターはトリプルヒーターを搭載しているので、上下左右から同時に熱を与えることで、内側からもしっかりと熱を逃がさず、パンがしっかりと焼けるようにしています。 長所の二つ目は朝食のプレートがすぐに並べられることです。 朝はしっかり食べたい、でも作る時間がない、そんな時はモーニングセットがおすすめです。 フライパンを使わずに目玉焼きや焼き野菜などもトーストと同時に調理ができるので、手間なく美味しい朝食の一皿が食べられます。

第4位:アラジンのトースター

おすすめのトースター第4位はアラジンのトースターです。 ではこのトースターの長所を紹介したいと思います。 長所の一つ目は色々な料理が作れるところです。 蓋をして調理することでグリルパン内の温度を330℃まで高めることができ、焼く、煮る、蒸す、焚く、温め、オーブン料理や油を使用しないヘルシー料理など、多材な調理をすることができます。 また蓋をしていることで油の飛び跳ねや粉身に汚れ、匂いがつくのを軽減する効果もあります。

アラジンのトースターの特徴:多彩なレシピの紹介

長所の二つ目は料理のレシピを紹介しているところです。 焼く、煮る、蒸す、焚く、スイーツ作りまで日々の食生活に必要なほとんどの調理をレシピとともに紹介してくれます。 毎日の食卓を彩るアラジン厳選レシピも掲載してくれるので、レシピに迷う必要もなく手軽で美味しい料理を作ることができます。

第3位:三菱のブレッドオープン

おすすめのトースター第3位は三菱のトースターであるブレッドオープンです。 このトースターはパンに特化したトースターです。 それではこのトースターの長所を紹介します。 長所の一つ目は密封伝熱構造です。 食板内の水分と香りを庫内から逃がさず焼く独自の構造で、耳までふんわりとした食感と味が深い生トーストを実現します。 これにより、出来立てでしか味わえないふっくらしっとりした食感、そして余韻が続く後味を体験することができます。

ブレッドオープンのレシピ紹介機能

長所の二つ目はパン料理のレシピを紹介していることです。 レシピを紹介してくれる機能は様々なトースターについていますが、このブレッドオープンはパンのレシピだけをたくさん紹介しています。 朝食にパンをよく食べるという過程は、他のどのトースターよりも多彩なパン料理のレシピがあるでしょう。

第2位:パナソニックのLTD700

おすすめのトースター第2位はパナソニックの最上位トースターLTD700です。 それではこのトースターの長所を紹介します。 長所の一つ目は電気トリプルヒーターを搭載していることです。 例えば、冷凍しているパンなどを焼いた時、しっかり焼いたつもりでも中が冷たいといった経験はありませんか? このトースターはトリプルヒーターを搭載しているので、上下左右から同時に熱を与えることで、内側からもしっかりと熱を逃がさず、パンがしっかりと焼けるようにしています。

LTD700の朝食調理機能

長所の二つ目は朝食のプレートがすぐに並べられることです。 朝はしっかり食べたい、でも作る時間がない、そんな時はモーニングセットがおすすめです。 フライパンを使わずに目玉焼きや焼き野菜などもトーストと同時に調理ができるので、手間なく美味しい朝食の一皿が食べられます。

LTD700の焙煎ヒーターとその効果

円積焙煎ヒーターが表面をほんがりサクッと焼き上げ、パナソニック独自の金積焙煎ヒーターが食材の中へ浸透し、中まで熱々にしてくれます。実際に使用してみたのですが、カレーパンなどもしっかり中まで熱が入っていました。

あとです、最も衝撃的だったのが焼き芋がとてつもなくトロトロになる仕上がりでした。また、この機能はパンだけでなく、冷凍ご飯など様々な食材に対しても有効です。

シェフによる使い方解説の特徴

長所の二つ目は、トースターの使い方や美味しい料理を作るコツなどを、シェフを直接呼んで公開していることです。今までのトースターでは、トースターの使い方や美味しい料理を作るコツなどが紹介されていました。しかし、その際にシェフなどの専門家はあまり呼ばれていませんでした。

パナソニックのトースターの特徴

パナソニックでは、シェフ自ら伝記で、トースターの楽しみ方などのテーマを動画でわかりやすく解説しています。操作もしやすく、説明書なしで直感的な操作ができるのと、オーブンレンジのピストルそっくりのビジュアルも可愛くていいです。ただ、ねびきは一切できない商品なのが残念でした。

第1位:バルミューダのトースター

おすすめのトースター第1位は、バルミューダのトースターです。これは僕も買いました。この動画をご覧になっている人も買った人もいるのではないでしょうか。

このトースターの長所1つ目は、おしゃれな外観とスチーム機能を搭載していることです。外観に関しては、誰が見てもおしゃれなデザインで、キッチンに置くだけで入る印象になっています。ダイヤルが左右に2個搭載しているだけなので、操作も簡単。本体の上部には温めの目安も記載されていて、ユーザーに優しい設計です。

スチーム機能の評価

僕はよく食パンを焼きますが、えみがあまり硬くないと感じます。水を投入してスチームをするからですけども、スチーム機能がないトースターよりは必ずおすすめです。ただ、水を投入するタンクの収納があれば最高でした。これは本体の上か、そばに置くしかないです。

返金保証の評価

しっかりとした返金保証が付いていることもポイントです。アルミューダオンラインストア、店頭にて購入した方は、購入日より30日間の全額返金保証を実施しています。対象となるトースターを使い満足できなかった場合、購入日より30日以内に申し込めば、購入金額を全額返金してくれます。これなら気軽に使うことができます。

公式ページの評価

そして、公式ページの質が非常に高いことです。アルミューダのトースター公式ページには、今まで紹介したトースターよりも、遥かに丁寧で分かりやすい紹介文があります。文字や写真、動画や気になる質問への解説など、他のトースターの約3倍くらい丁寧に紹介してあります。なので、公式ページを事前に確認しておきましょう。オートメニューなどの機能も充実しているので、ぜひ選択肢の一つにしてみましょう。

トースターが高級化している理由

それでは今回の動画のまとめに移りましょう。1つ目の、トースターが高級化している理由についてです。体験を求める消費者と、体験を届けたい開発者の意思が一致し、トースターの高級化が進んでいることが分かりました。おそらくこれからもトースターの高級化は進んでいくでしょう。

トースター購入前にチェックすべき項目

2つ目の、トースター購入前にチェックすべき項目についてです。トースター購入前にチェックすべきことは、加熱方法、オートメニューの量、火力調整、デザイン、消費電力の5つをチェックすればいいと分かりました。自分はどのようなトースターが欲しいのかに応じて、この5つのことを確認し、自分に合ったトースターを選ぶようにしましょう。

トースターおすすめランキング

最後に、3つ目のトースターおすすめランキングについてです。どのトースターも、そのトースターにしかない長所があることが分かりました。今回の動画で紹介した5つ以外にも様々な種類のトースターがあるので、自分はトースターに対して何を求めているのか、今一度よく考えておきましょう。何か分からないことがあったら、家電量販店の店員に聞いてみるのもいいでしょう。もしくはこちらにコメントをいただければと思います。

気になった人はぜひチェックしてみてください。最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

シャープ ウォーターオーブン専用機 ヘルシオグリエ AX-GR1-R レッド系

シャープ ウォーターオーブン専用機 ヘルシオグリエ AX-GR1-R レッド系

シャープ ウォーターオーブン専用機 ヘルシオグリエ AX-GR1-B ブラック系

シャープ ウォーターオーブン専用機 ヘルシオグリエ AX-GR1-B ブラック系

Aladdin (アラジン) 新グラファイト グリル & トースター 4枚焼き 180度回転焼き網 レシピブック グリルパン付き [遠赤グラファイト 搭載] ホワイト AGT-G13A(W)

Aladdin (アラジン) 新グラファイト グリル & トースター 4枚焼き 180度回転焼き網 レシピブック グリルパン付き [遠赤グラファイト 搭載] ホワイト AGT-G13A(W)

【TVで紹介されました! 】三菱電機 トースター ブレッドオーブン 1枚焼き 究極の1枚を目指したトースター 5段階焼き加減 レトロブラウン TO-ST1-T

【TVで紹介されました! 】三菱電機 トースター ブレッドオーブン 1枚焼き 究極の1枚を目指したトースター 5段階焼き加減 レトロブラウン TO-ST1-T

【テレビで紹介されました!】 パナソニック トースター オーブントースター ビストロ 8段階温度調節 オーブン調理 焼き芋 NT-D700-K

【テレビで紹介されました!】 パナソニック トースター オーブントースター ビストロ 8段階温度調節 オーブン調理 焼き芋 NT-D700-K

【公式ストア限定 レシピカード&エル・グルメミニマガジン付き】バルミューダ ザ・トースター スチームトースター ブラック| BALMUDA The Toaster K05A-BK

【公式ストア限定 レシピカード&エル・グルメミニマガジン付き】バルミューダ ザ・トースター スチームトースター ブラック| BALMUDA The Toaster K05A-BK

商品のレビュー:インテリア・家電

TVS REGZA DBR-4KZ600レビュー!便利な機能、取扱説明書、価格など

TVSREGZAの最上位ブルーレイレコーダー、DBR4KZ600の特徴と使用感を徹底レビューします。

TVS REGZA DBR-4KZ600レビュー!便利な機能、取扱説明書、価格などの画像
ガジェットジェット

ガジェットジェット

説明上手な家電アドバイザー

HAGOOGI(ハゴオギ)電気ケトルのレビュー!コーヒーポットにおすすめ、保温など

この記事では、電気ケトルの選び方から、沸騰時間や素材、デザイン、安全性能、保温・温度設定機能などのポ

HAGOOGI(ハゴオギ)電気ケトルのレビュー!コーヒーポットにおすすめ、保温などの画像
ガジェットジェット

ガジェットジェット

説明上手な家電アドバイザー

腰痛撃退!イトーキ サリダ YL9の驚きの座り心地レビュー

腰痛に悩むあなたへ、イトーキサリダYL9のレビューをお届けします。半年間使用した結果、一度も腰痛にな

腰痛撃退!イトーキ サリダ YL9の驚きの座り心地レビューの画像
ふるちガジェット

ふるちガジェット

美しさにこだわるガジェットレビュアー

2023年に買ってよかった!Corne Cherry V3とLogicool M575Sのレビュー

2023年に購入して大満足のガジェット、CorneCherryV3とLogicoolM575Sのレビ

2023年に買ってよかった!Corne Cherry V3とLogicool M575Sのレビューの画像
うしゃすらいむ

うしゃすらいむ

新世代のガジェットガイド

木製と分割型など魅力的な12月に欲しいキーボードのレビュー

今回は、私が12月に欲しいと思っている6選になります。4種類のキーボードと2種類の家電について詳しく

木製と分割型など魅力的な12月に欲しいキーボードのレビューの画像
うしゃすらいむ

うしゃすらいむ

新世代のガジェットガイド

自由自在に作業姿勢を変えられる!電動昇降デスクとその周辺ガジェットレビュー

新生活シーズンが始まるこの時期、デスク周りを一新してみませんか?今回は、電動昇降デスク「フレキシスポ

自由自在に作業姿勢を変えられる!電動昇降デスクとその周辺ガジェットレビューの画像
うしゃすらいむ

うしゃすらいむ

新世代のガジェットガイド

キーワードで見つける:インテリア・家電