MOFTキャリースリーブケースのレビュー!スタンドにもなる多機能PCケース

MOFTキャリースリーブケースのレビュー!スタンドにもなる多機能PCケース

レビューした人

レビュアー:basara669_VLOG

basara669_VLOG

エンジニア目線の最新ガジェット案内人

都内のトップ企業で活躍するWebエンジニア、basara669(ばさら)。その専門知識を活かし、ソフトウェアや各テクノロジーとの相性も含めたPC周辺機器の詳細なレビューに定評があり、特にアップル製品のレビューは多くのファンから支持を受けています。最近はPodcastへのチャレンジも始めている。

今回は、MOFTキャリースリーブケースをレビューします。このスリーブケースは、その多機能性が魅力。Macや充電器一式を収納でき、カフェでの使用はもちろん、自宅での作業やフリーアドレスのオフィスでの移動にも大活躍。さらに、組み立てが簡単で、見やすさも抜群。これ一つであらゆるシーンをサポートします。詳細なレビューを通じて、その便利さをご紹介します。

MOFTキャリースリーブケース|スタンドにもなるPCケース

みなさんこんにちは、basara669_VLOGでございます。今回は、MOFTキャリースリーブケースのレビューをします。こちらは多機能なキャリーケースです。

僕は、MOFTユーザーで、MOFTのスマホ用を使っていて使い込んでいますし、とても便利です。実は以前のMOFT PC版は色々な理由から利用しなくなっていました。ですが、以前のMOFTPC版から進化を遂げているのでレビューします。

まず最初に「MOFTキャリースリーブケース」を使ってみた結論からお伝えすると、長時間作業におすすめでした。

また「MOFTキャリースリーブケース」のメリット・デメリットを端的に紹介すると、以下の通りとなります。

「MOFTキャリースリーブケース」のメリット2つ

  • PCケースだが、スタンドにもなる
  • サブの部分にマウスや充電器を入れられる多機能性

「MOFTキャリースリーブケース」のデメリット2つ

  • 角度を高い方にすると見づらい
  • 価格はそれなり

MOFTキャリースリーブケースの価格

「MOFTキャリースリーブケース」の価格は、9,480円(税込)です。(2023年11月19日時点)

以前のMOFT PC版を使わなくなった理由

MOFTのPC版は最近あまり使ってなかったんです。使わなくなった理由があります。

PCを立てられなかった・タイピングの時に揺れる

立てるのが複雑で、PCをポンと置くことができませんでした。

また、PCを立てた状態だとタイピングした時に揺れるので、そこが気になりました。

摩擦音が気になる

使っているときにPCが動いて擦れている音がします。Macを大切に扱いたいし、綺麗に扱いたいっていうのがあるので、気になりました。

このような理由からMOFT PC版は、あまり使ってなかったんです。

新しいMOFTキャリースリーブケースの特徴

今までのMOFT PC版は、裏面にペタッと貼り付ける形でした。ですが、今回はPCケースになって、さらにそのPCケースがスタンドになるコンセプトで作られている感じです。

製品のデザインと機能性

デザインは黒でかっこいいって感じです。

裏面の素材ですけども、AppleのiPhoneのケースの裏側のような、傷つかないような素材でできています。

MOFTキャリースリーブケースの中は、メインの部分とサブの部分に分かれてます。

メインの部分にPCが入るような感じになっています。サブの部分には例えばマウスとか充電器とか、入れられるようなスペースになっています。

こんなに薄いのにどうやってマウスとか入れるのか疑問に思うかもしれませんが、その秘密は反対側にあります。実は、ストレッチ性のある素材で、例えば厚いものが入っても伸びることによって、多少厚さがあるものでも、サブの方の方に入れられるような、そんなような形になっています。

PCと充電器の収納テスト

16インチのMacBook Proもスッと入ります。しかも薄いのでまったく厚さがないっていうのがやっぱすごいと思います。

サブの部分に充電器入れたりとか、充電ケーブルも入れてみましたが見事に入りました。蓋も閉じられました。

MOFTキャリーケースの特徴的な機能

ここまでは普通のケースでもできると思うんですが、ここからMOFTキャリースリーブケースの特徴を紹介します。

まずは、スタンドの機能です。スタンドの角度が2つあります。

低い方の角度は15度です。見やすくて、タイピングもしやすいです。しかも揺れのようなのが少ないかなと思います。長時間作業するには絶対いいです。

高い方の角度は25度です。僕は、少し使いづらいように感じました。でも画面は高くなったので、ずっと見やすいです。こちらの方がずっと見やすいのは間違いないです。おそらく首への負担は少ないのではないかなと思います。まったく揺れないので、問題なく使えるかなと思いました。

MOFTキャリーケースの利便性と活用シーン

MOFTキャリースリーブケースは、これに充電器とMacを入れて、カフェに行くっていう時に使うのも、もちろんいいと思います。また、例えばご自宅で例えば作業されている方とかで、例えば家の中で移動したい場合は、MOFTキャリースリーブケースに全てMacや充電器一式入れて、仕事道具一式入れて部屋移動するのもいいと思いました。カフェで使うとかプライベートで使う以外にも、仕事でも使える製品だなと思いました。

MOFTキャリーケースのサイズやバリエーションについて

今回僕がレビューさせていただいているのは、MOFTキャリースリーブケース16インチのモデルになるんですけれども、他に13インチと13.3から14インチのサイズがあります。そして色も4色あり、ブラック以外にネイビー、ブラウン、キャメルっぽい色の4色あります。実際の色が見たい方はインターネットでその色を見てもらうのもいいかなと思います。macbook airにも対応しています。

まとめ

気になった人はぜひチェックしてみてください。最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

MOFT【公式直営店】ノートパソコンケース スリーブケース ノートpcスタンド 多機能 ケース/スタンド MacBook Air/MacBook Pro/iPad/Laptop対応 薄型 軽量 撥水 保護 1秒でPCスタンドに

MOFT【公式直営店】ノートパソコンケース スリーブケース ノートpcスタンド 多機能 ケース/スタンド MacBook Air/MacBook Pro/iPad/Laptop対応 薄型 軽量 撥水 保護 1秒でPCスタンドに

MOFT【公式直営店】スリーブケース ノートpcスタンド ノートパソコンケース 多機能 MacBook Air/MacBook Pro/iPad/Laptop対応 軽量 撥水 保護

MOFT【公式直営店】スリーブケース ノートpcスタンド ノートパソコンケース 多機能 MacBook Air/MacBook Pro/iPad/Laptop対応 軽量 撥水 保護

関連する特集・テーマ

関連するレビュー

MOFT PCスタンドレビュー!パソコンスタンドの使い方や魅力を徹底解説

ノートパソコン作業をより快適にするおすすめのガジェット、MOFTPCスタンドのレビューをお届けします

MOFT PCスタンドレビュー!パソコンスタンドの使い方や魅力を徹底解説の画像
basara669_VLOG

basara669_VLOG

エンジニア目線の最新ガジェット案内人

ECOFLOW「DELTA MAX2000」レビュー!サイズ、口コミ、エアコンについて

エコフローの大容量ポータブル電源DELTAMAX2000をご紹介します。最大出力2400Wで、家電か

ECOFLOW「DELTA MAX2000」レビュー!サイズ、口コミ、エアコンについての画像
家電の虎

家電の虎

家電選びの専門家

SONY RX100M7レビュー!後継機は?説明書・シューティンググリップの魅力を解説!

SONYRX100M7の魅力を徹底レビューします。RX100シリーズは、Sonyrx100m5やDS

SONY RX100M7レビュー!後継機は?説明書・シューティンググリップの魅力を解説!の画像
basara669_VLOG

basara669_VLOG

エンジニア目線の最新ガジェット案内人

COMFEEの小型冷蔵庫レビュー:口コミや冷えないときの対処法を説明書をもとに解説

今回は、Amazonで高評価を獲得しているCOMFEEの小型冷蔵庫をご紹介します。コンパクトながらも

COMFEEの小型冷蔵庫レビュー:口コミや冷えないときの対処法を説明書をもとに解説の画像
家電の虎

家電の虎

家電選びの専門家

14世代CPU対応!MSI最新マザーボードの性能比較レビュー

今回は、14世代のCorei7と共に、MSIの最新マザーボード「MAG-Z790TomahawkMA

14世代CPU対応!MSI最新マザーボードの性能比較レビューの画像
すけこむ

すけこむ

ゲーミングPCの案内人

自作PC向け!選び方から解説まで、電源ユニット「Hydro TI Pro」レビュー

自作PCの電源選びに迷っていませんか?今回は、FSPの最新電源ユニット「HydroTIPro」を徹底

自作PC向け!選び方から解説まで、電源ユニット「Hydro TI Pro」レビューの画像
すけこむ

すけこむ

ゲーミングPCの案内人